忍者ブログ
本年中はお世話になりました、烏間です。
来年もよろしくお願いいたします。
とりあえず、今年作ったシナリオを振り返る毎年恒例の記事でございます。
追記からどうぞ。
今年はブログをお引越しした上、毎年やってた毎日更新がなくなって、基本的にカードワースの記事のみに一本化することになってしまいましたっけ。
また来年も頑張ります。

と言うわけで、今年製作したシナリオについて振り返っていこうかと。
本ブログで公開していないものも含め、8作品。ギルド公開は5作品です。
初めて読み物シナリオに手を出しましたが、完成度はお察し。というかそのうち2作品はかなりの問題作でした。ごめんなさい。
それにしても、今年はほとんど上半期に発表してるんですね。

・「かたすみ施療院」1月中旬ギルド公開
生命力適性の治癒術、パワーストーンっぽい魔法、器用度と知力から選べる医術など、色々詰め合わせな施療院を舞台とした店シナリオ。治癒術に関してはカラーリングの統一を頑張りました。
店番とも会話だけという小さなシナリオですが、BGMに初めてMP3を使用したため、全店シナリオの中でも容量が2015年末現在一番大きいです。
特に治癒術は前から作りたかったもので、今回実装できて嬉しかったりして。

・「影に追われて」1月中旬新春100KB祭りに参加(本ブログでは公開無し)
初の読み物シナリオ。とはいえなんかめっちゃ疲れているときに作ったので、内容が迷走と言うか暴走。心の闇に対応したかったのでしょう。
プレイした方にごめんなさいと謝らねばならない作品、その1。
手直ししてもこれ公開できないんじゃ……ないかな……。
かなり黒歴史扱いですが、とりあえずこのページにも書きました。

・「影に焦がれて」1月末新春100KB祭りに参加(本ブログでは公開無し)
2作目の読み物シナリオ。PCがリストカットを行うというアレな内容の読み物。
同じく心の闇クーポンに対応したかったようですね。
プレイした方にごめんなさいと謝らねばならない作品、その2。
……こっちはまだマシな気がするんですが、人を選びますね。ごめんなさい。

・「翼ある歌に乗り」3月中旬ギルド公開
吟遊詩人向けの店シナリオ。店主会話も控えめ。器用度と精神力から選べる技能が50枚(各適性25枚ずつ)。
処女作である「吟遊詩人寄合所」から効果を変更した焼き直しの傾向がとても強い一品でしたが、中身が完全に別物なので別シナリオですね……。
なんとなく使いやすそうな感じで集めただけなので、統一感が無かったり。

・「万色の魔術師、その遺産」4月下旬ギルド公開、8月上旬に技能追加
魔術師向けのオーソドックス? な店シナリオ。炎、地、光、風、水、氷、雷、闇、無、星の10種類の属性魔法技能100枚(初公開時90枚)は拙作では新記録……だったのですが、2ヶ月ちょっとで抜かされました。
烏間の店シナリオにしては初の試みで、店主がいません。解説もありません。右クリック解説はありますが。
なんとなくそういう雰囲気にしてみたかったのと、解説を入れる余力が……無かった上に店主不在だと解説の入れ方も難しくて投げ出したのと、半分は無いほうがいいかなと思ったのもありまして。
発動体(杖や手など)を一切配置しないカード絵に仕上げたので、どんな人にも使ってもらえる、汎用性の高さを目指したシナリオでした。
今年発表した拙作の店シナリオの中では恐らく一番人気じゃないかな?(DLカウンタを見る限り)
ありがとうございます!
ちなみに、張り紙の煽り文句(?)は自分でも会心の出来なのですが、何故最後の一文を追加したのか、いつ追加したのか、全く記憶になかったりします。

・「空色の旧神殿」6月下旬ギルド公開、10月中旬と11月中旬に大幅更新
超能力技能を販売する過去作「旧神の系譜」を大きくグレードアップ……していたらスキルの適性がちょっとずつ変更され、そのままバージョンアップ版にすると困るんじゃないのかと思った結果、別シナリオとして発表されたという経歴がある、2015年末現在では拙作最大規模の店シナリオ。技能数は現在180枚+差し替え2枚!
すごく力を入れた店シナリオだったのですが、その後も更新が続き、公開から半年後にはVer2.00に上がってしまうという……。
画像合成にも力を入れ、属性ごとにカラーリングの統一を目指しました(一部、敢えてやってない種類も存在しますが)。
11月の更新で賢者の杖互換アイテム2枚(各種適性が存在するためデータ的には20枚もあるのですが……)を追加したため、色々面白くなっていたらいいのですが。

・「別に雨など降らずとも」7月上旬プライベート公開
このブログで公開した3人用読み物シナリオ。本来は新春100KB祭りに参加する予定でした。が、制作が間に合わず、次の夏の100KB祭りまで公開を控える努力も出来ず、中途半端な状態で本ブログにて公開されました。先にブログで公開してしまったため、祭りにも参加していません。
と言うのも、丁度その100KB祭りの時期に、こんな流れの読み物シナリオを遊んでいる夢を見て、ええい面白かった(ような気がする)ので作ってやるわ! と思ったのですが、細かいストーリーラインを覚えていなかったためにシチュエーションの再現のみ……で、それも上手く行かず……。
なかなか難しく、状況設定だけのような読み物シナリオですが、楽しんでいただければ幸いです。
友人役は美味しいところを持っていく形になりましたね。(夢での落ちもそんな感じでした)

・「真昼の星の道明かり」10月下旬ギルド公開
星座モチーフのアイテム、剣技を販売する小規模店シナリオ。こちらでもBGMにMP3を使用したため、容量は規模の割にやや大きめ。
なんとなく思いついたアイデアを、割とそのまま形にしました。
剣技スキルは前から作っていた未公開のものを焼き直し+追加して何とか形になりました。最後まで技能適性に悩みに悩みぬいて、結局両方採用したという。精神適性もギリギリまで悩みましたけれども……。
アイテムがいっぱい作れたので楽しかったです。



以上ですかね。
と言うわけで、今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします!

……来年はこうは行かないだろうな、制作ペース(涙)。

拍手[3回]

PR


追記を閉じる▲

と言うわけで、今年製作したシナリオについて振り返っていこうかと。
本ブログで公開していないものも含め、8作品。ギルド公開は5作品です。
初めて読み物シナリオに手を出しましたが、完成度はお察し。というかそのうち2作品はかなりの問題作でした。ごめんなさい。
それにしても、今年はほとんど上半期に発表してるんですね。

・「かたすみ施療院」1月中旬ギルド公開
生命力適性の治癒術、パワーストーンっぽい魔法、器用度と知力から選べる医術など、色々詰め合わせな施療院を舞台とした店シナリオ。治癒術に関してはカラーリングの統一を頑張りました。
店番とも会話だけという小さなシナリオですが、BGMに初めてMP3を使用したため、全店シナリオの中でも容量が2015年末現在一番大きいです。
特に治癒術は前から作りたかったもので、今回実装できて嬉しかったりして。

・「影に追われて」1月中旬新春100KB祭りに参加(本ブログでは公開無し)
初の読み物シナリオ。とはいえなんかめっちゃ疲れているときに作ったので、内容が迷走と言うか暴走。心の闇に対応したかったのでしょう。
プレイした方にごめんなさいと謝らねばならない作品、その1。
手直ししてもこれ公開できないんじゃ……ないかな……。
かなり黒歴史扱いですが、とりあえずこのページにも書きました。

・「影に焦がれて」1月末新春100KB祭りに参加(本ブログでは公開無し)
2作目の読み物シナリオ。PCがリストカットを行うというアレな内容の読み物。
同じく心の闇クーポンに対応したかったようですね。
プレイした方にごめんなさいと謝らねばならない作品、その2。
……こっちはまだマシな気がするんですが、人を選びますね。ごめんなさい。

・「翼ある歌に乗り」3月中旬ギルド公開
吟遊詩人向けの店シナリオ。店主会話も控えめ。器用度と精神力から選べる技能が50枚(各適性25枚ずつ)。
処女作である「吟遊詩人寄合所」から効果を変更した焼き直しの傾向がとても強い一品でしたが、中身が完全に別物なので別シナリオですね……。
なんとなく使いやすそうな感じで集めただけなので、統一感が無かったり。

・「万色の魔術師、その遺産」4月下旬ギルド公開、8月上旬に技能追加
魔術師向けのオーソドックス? な店シナリオ。炎、地、光、風、水、氷、雷、闇、無、星の10種類の属性魔法技能100枚(初公開時90枚)は拙作では新記録……だったのですが、2ヶ月ちょっとで抜かされました。
烏間の店シナリオにしては初の試みで、店主がいません。解説もありません。右クリック解説はありますが。
なんとなくそういう雰囲気にしてみたかったのと、解説を入れる余力が……無かった上に店主不在だと解説の入れ方も難しくて投げ出したのと、半分は無いほうがいいかなと思ったのもありまして。
発動体(杖や手など)を一切配置しないカード絵に仕上げたので、どんな人にも使ってもらえる、汎用性の高さを目指したシナリオでした。
今年発表した拙作の店シナリオの中では恐らく一番人気じゃないかな?(DLカウンタを見る限り)
ありがとうございます!
ちなみに、張り紙の煽り文句(?)は自分でも会心の出来なのですが、何故最後の一文を追加したのか、いつ追加したのか、全く記憶になかったりします。

・「空色の旧神殿」6月下旬ギルド公開、10月中旬と11月中旬に大幅更新
超能力技能を販売する過去作「旧神の系譜」を大きくグレードアップ……していたらスキルの適性がちょっとずつ変更され、そのままバージョンアップ版にすると困るんじゃないのかと思った結果、別シナリオとして発表されたという経歴がある、2015年末現在では拙作最大規模の店シナリオ。技能数は現在180枚+差し替え2枚!
すごく力を入れた店シナリオだったのですが、その後も更新が続き、公開から半年後にはVer2.00に上がってしまうという……。
画像合成にも力を入れ、属性ごとにカラーリングの統一を目指しました(一部、敢えてやってない種類も存在しますが)。
11月の更新で賢者の杖互換アイテム2枚(各種適性が存在するためデータ的には20枚もあるのですが……)を追加したため、色々面白くなっていたらいいのですが。

・「別に雨など降らずとも」7月上旬プライベート公開
このブログで公開した3人用読み物シナリオ。本来は新春100KB祭りに参加する予定でした。が、制作が間に合わず、次の夏の100KB祭りまで公開を控える努力も出来ず、中途半端な状態で本ブログにて公開されました。先にブログで公開してしまったため、祭りにも参加していません。
と言うのも、丁度その100KB祭りの時期に、こんな流れの読み物シナリオを遊んでいる夢を見て、ええい面白かった(ような気がする)ので作ってやるわ! と思ったのですが、細かいストーリーラインを覚えていなかったためにシチュエーションの再現のみ……で、それも上手く行かず……。
なかなか難しく、状況設定だけのような読み物シナリオですが、楽しんでいただければ幸いです。
友人役は美味しいところを持っていく形になりましたね。(夢での落ちもそんな感じでした)

・「真昼の星の道明かり」10月下旬ギルド公開
星座モチーフのアイテム、剣技を販売する小規模店シナリオ。こちらでもBGMにMP3を使用したため、容量は規模の割にやや大きめ。
なんとなく思いついたアイデアを、割とそのまま形にしました。
剣技スキルは前から作っていた未公開のものを焼き直し+追加して何とか形になりました。最後まで技能適性に悩みに悩みぬいて、結局両方採用したという。精神適性もギリギリまで悩みましたけれども……。
アイテムがいっぱい作れたので楽しかったです。



以上ですかね。
と言うわけで、今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします!

……来年はこうは行かないだろうな、制作ペース(涙)。

拍手[3回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック