忍者ブログ
昨年春あたりからすっかり更新をサボっておりまして申し訳ございません烏間です。
ページトップにあたる更新履歴の部分だけ細々と更新していましたが、記事そのものをまったくと言っていいほど書いていませんでした。
面倒くささが勝ってしまったのが原因です。ごめんなさい。

ここに至るまでにプライベートシナリオが何本か製作されております。
ギルドは全然更新してないのにですね……。

「悪逆の機械」特殊店シナリオ
機械人形向けの店シナリオです。普通の人間でも扱うためには一部の機械化(フレーバーです。-クーポンはつきません)が必要になります。
詳しくはReadmeをお読みください、となりますが、シナリオ開始時に1名のPCを選び、そのPCだけが店に向かう形式になります。
ちょっとダークな雰囲気で英語が崩壊しています。

「叛旗なる夜の仔ら」店シナリオ
半吸血鬼の技能を販売するオーソドックスな店シナリオです。
半吸血鬼、吸血鬼系のPCが扱うことが出来ますが、一部の技能は吸血鬼(半吸血鬼を除く)が扱うと通常以上の反動を受ける、というやや(吸血鬼PCへの)嫌がらせ的な要素が仕込まれております。
店主の趣味だそうです。
それ以外は普通に特殊種族向けの店シナリオとなっております。

「遠く在りし星々は寄り添う」きょうだい2人用(要3人以上)読み物シナリオ
実でも義理でも大丈夫ですが、きょうだいPC2名向けの読み物シナリオです。
仲のいいきょうだいと言うよりは、
・主人公→構ってくるサブを遠ざけたい、でもサブが構ってくることは嫌っていない
・サブ→冷たくあしらう主人公にやたら絡む。実は寂しがっていて主人公の考えが知りたい
くらいの微妙な距離感を持ったお二人でお越しください。
詳しくはReadmeに書いてあります。
なおこの役職は長幼割り振られてないので自由に設定できます。
微妙に年下→年上の呼称にもちょっとだけ対応しています。

こんな感じで3作品ほどシナリオが追加されています。
お手に取っていただけると嬉しいです。
楽しんでいただけたら、こんなに幸いなことはございません。

アップローダーはこちらです。

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック